キャンセル規定・免責事項

キャンセル規定

a.留学開始31日前まで 留学費用の20% + 入学金
b.留学30日前〜14日前まで 留学費用の30% + 入学金
c.留学13日前〜留学前日まで 留学費用の50% + 入学金
d.留学当日 留学代金の70% + 入学金
e.留学当日の無連絡でのキャンセル 留学代金の100%

※入学金はいかなる場合でも返金しかねます。

  • 留学開始後、留学を中止される場合で、留学残り週間が留学全週間の半分以上残っている場合(例、12週間留学の場合、残週間が6週間以上)に限り、残週間の留学費用(入学金、基本料金、オプションを含む)から、同留学費用の50%、振込手数料を差し引いた金額を返金させていただきます。(左記の計算結果がマイナスとなった場合は、返金額ゼロとなります)
    ただし、規定違反等により退学となった場合には、払い戻しはございませんので、ご了承ください。
  • 当校の統制外で起きる事由や、天災地変 (台風, 停電, 地震など) などの不可抗力事由で授業が実施できない場合、当校としては返金等の補償は致しかねますので、ご了承ください。
  • 個人的理由による授業不参加の場合の払い戻しや再授業はいたしません。ご自身の都合による授業の欠席などは、いかなる場合でも返金等の補償は致しかねますので、ご了承ください。
  • キャンセルのご連絡は、eメールもしくは電話でのご連絡により、通知を受け取った日をキャンセルの受領日といたします。
  • 返金が必要である場合には、振込みにかかる送金手数料、銀行手数料は、お申込者のご負担となります。
    それらの費用を差し引いた額を日本円にてお客様の指定口座にお振込みいたします。
    返金のお振り込みに関しましては最大30日程度の日数を要しますので、ご了承下さい。
  • 何らかの事情で当校に責任が発生し、損害賠償義務を負う場合であっても賠償金額は留学費用として受け取った金額を上限とします。

免責事項

当校は、以下のような場合には責任を負いません。

  • フィリピンの祝日などによる、受講日数の減少(原則、振替授業等は行いません)。
  • 申込者がパスポート及び航空券、ビザ等の取得ができず、予定の出発ができない場合。
  • 申込者がパスポート及び航空券、ビザ等の不備等、その他何らかの事情により、航空会社による搭乗拒否、出発国による出国拒否、渡航先国に入国拒否をされた場合。交通機関における運行遅延、運行休止等によって発生した損害および日程変更。
  • 疫病、天災、戦乱、暴動、交通機関における事故、その他不可抗力の事情により生じる休校等(これに限らない)による損害。
  • 渡航先における法令・公序良俗および当校における規則に違反して生じた責任や損害賠償責任。
  • 海外渡航におけるすべての活動(交通機関利用、就学、観光、ショッピング、飲食、スポーツなど)において、事故や災害、怪我、疾病、犯罪による損害。
  • 渡航方法、渡航先国の情報等の情報提供サービスは、最新の情報に基づいて行っておりますが、渡航先国・航空会社等で諸情報に変更がある場合もあり、申込者がその情報を利用し行動する際の責任。
  • 申込者との連絡に使われる電子メールや電話等の障害・特徴に起因して発生した損害に対する責任。
Page Top